一度は見たい絶景のある島

いろいろな島の魅力

婦人

テレビ番組や雑誌などで「世界ベストビーチ1位」になったり、「一度は行ってみたい絶景」として取り上げられ、注目をされている百合ヶ浜があるのが与論島です。白い砂浜とコバルトブルーの透き通る海、それを彩るサンゴ礁、温かな人情など、古くから東洋の真珠とも称されている島です。ここを訪れて感動した外国人観光客のSNSでこの島の魅力が世界中に発信され、今や人気はインターナショナルなものになってきています。与論島はサンゴ礁が隆起した周囲23キロ、人口6000人の小さな島です。鹿児島県に属していますが沖縄本島がすぐ目の前に見える位置にあります。そのため島の文化も沖縄と鹿児島がチャンプルー(ごちゃ混ぜ)になった面白さがある島です。与論島の魅力はいろいろありますが、何と言っても島の周囲に60近く点在するビーチです。その代表的なビーチが百合ヶ浜です。百合ヶ浜は与論島東海岸、大金久海岸の沖合い1.5キロに出現するビーチです。大潮の時にしかその姿を現さないため「幻のビーチ」として知られています。キラキラ反射する透明な海とサンゴ礁が砕けて出来た白砂の絶景は、まさに南国の楽園と呼ぶにふさわしい絶景です。百合ヶ浜の他にも、パラダイスビーチ、寺崎海岸、ウドノスビーチなど、マリンアクティビティが楽しめる海岸からプライベートビーチ的な海岸まで、目的に合わせたビーチが見つかります。このように与論島には様々な魅力が詰まっていますが、百合ヶ浜を見ることを目的としている人は、必ず出現時期を確認してから訪れましょう。旅行社に尋ねたり、インターネットでも簡単に出現時期を確認できます。

なぜ人気なのか

親子

与論島は鹿児島県の最南端に位置し、沖縄本島の最北端の辺戸岬からも望める、自然風景の美しい周囲約23キロの小さな島です。日本で美しい海がある場所と言えば沖縄が思い浮かびますが、沖縄の海にも勝るとも劣らないと海好き、島旅好きの人達に人気なのがこの与論島です。与論島が世の中の注目を集めたキッカケとなったのが「幻の砂浜」と呼ばれる百合ヶ浜の存在です。百合ヶ浜は与論島東海岸の沖合いに、干満の差が大きい春から夏までの大潮の日だけその姿を現します。百合ヶ浜はシーズンや時間帯が限られてしまいますが、与論島は多くの魅力を秘めた島です。魅力の中心はボートが浮いていると錯覚するほどの透明度の高い海になりますが、ビーチで楽しむマリンスポーツを始め、島のグルメ、そこに暮らす心豊かな地元の人達の交流などがあります。南の島のマリンスポーツと言えばダイビングですが、与論島の周囲には多くのダイビングスポットが点在しています。有名なのが海底に屹立する、パルテノン神殿を思わせる「海中宮殿」で、ダイビング免許を取ってここで結婚式を挙げるカップルも大勢います。子供から高齢者まで楽しめるシュノーケリング、流行のスタンドアップパドルサーフィンで、島の周囲をあちこち冒険してみるのも楽しいものです。大自然で目一杯遊んだ後の楽しみは何と言ってもグルメです。与論島は沖縄が近い事もあって沖縄風のグルメが楽しめます。仲間や島人達と食べたり飲んだりする南の島のゆんたくは格別です。お酒は沖縄の泡盛より名産の黒糖焼酎が好まれているのも、文化の差を感じて面白いものです。また百合ヶ浜のことが気になる方は、この場所を観光コースに組み込んでいるツアーを探してみるのもいいでしょう。

楽園とはこの場所の事

女の人

百合ヶ浜は大潮の干潮時にだけ現れる浜です。必ず見られるわけではないので注意が必要です。春から夏の大潮の時間を訪れる前にチェックする必要があります。日時を合わせて行けば幻の浜と呼ばれる百合ヶ浜を堪能でき、記憶に残る事は間違いありません。グラスボードに乗って15分と近いので、気軽に行く事ができるのも嬉しいです。百合ヶ浜の対岸にグラスボードを所有する地元の方がいるので、声を掛ければ有料で乗船できます。百合ヶ浜に渡るまでの時間は景色を見ているのも最高ですが、船底を見て熱帯魚やサンゴ礁を楽しむのもオススメです。百合ヶ浜に到着した時にとても小さな浜だったのが、干潮時間に近づくにつれて大きな浜へと変化していきます。そこでは景色を楽しんだり、のんびりと寝転んだり、海水浴をしたりと、色々な楽しみ方があります。百合ヶ浜はサンゴ礁が細かく削られたものが砂となっているため、真っ白でサラサラとしています。海は真水と言っていいほど透明度が高く、海に潜らなくても水面上から熱帯魚を見る事ができます。真っ青な海と真っ白な百合ヶ浜のコントラストは息をのむ美しさです。ここは楽園と言っても過言ではありません。周辺の海はサンゴ礁が群生しているので、シュノーケリングを楽しむのも最高です。百合ヶ浜は日によって現れる場所や大きさが違うので、何回行っても感動を味わう事ができます。百合ヶ浜の美しさに圧倒されしばらくの間、時間が止まった感覚になるかもしれません。

海を満喫出来る旅

一家

癒しが得られる数々のツアーが開催されているのが、百合ヶ浜エリアです。現地の雰囲気を満喫出来る複数のツアーがあり、いずれもこの地域でしか味わえない楽しみが盛り沢山です。海の楽しさや美しさが堪能出来るのが、ツアーの大きな特徴です。

もっと読む

与論島の宿泊施設

ウーマン

宿泊施設の印象で旅行の善し悪しが決まってしまう事もあるので、宿選びは慎重に行いたいものです。与論島は小さい島ですが、絶景の百合ヶ浜を眺望出来るリゾートホテルや民宿、ペンション、ビジネスホテル、格安のゲストハウスと、様々なタイプの宿泊施設が揃っています。

もっと読む

綺麗なサンドバーで

家族

与論島にある百合ヶ浜へ行くには、那覇経由でアクセスする場合と鹿児島からアクセスする場合があります。出発地によって主流のアクセスルートは異なります。いずれにおきましても、旅行費用は4万円前後が相場です。

もっと読む